農家から届ける米専門店 佐藤ファーム 秋田県産あきたこまち販売

  • トップページ
  • 商品一覧
  • 当社のこだわり特別栽培米
  • 生産からお届けまで
  • ご注文方法
  • 会社情報
  • お買い物ガイド
ご案内
 
・日曜、祝祭日はお休みを頂いております。<(_ _)>
・能代市内のお客様は15時~17時の間、配達・集金致します。ぜひご利用下さい★
・初めての県外お客様は初回のみ代引きにてお願いしております。
<(_ _)>クロネコ便
きりたんぽ・だまっこ
・能代市内配達しております(新米発売時の10月~12月頃まで販売)
・きりたんぽ@110(税込)電話にてお問い合せ下さいTEL0185-54-8666

お米日記ブログa

玄米米粉パン!

2013年6月28日

発酵食品のプロ 山下敦子さんより届いた
あきたこまち玄米の米粉パンいただきました!

わざわざ秋田まで送って頂いてたのにも、
相場さんが繋いでくれた縁にも本当に感謝します。

早速焼き直したのを噛んでみると、
最初ザックリと中はモチモチしてしっとり。

チーズとプルーンかな?の味を噛みしめてると、
徐々にパンの甘味がじわじわと旨い。
そして時々顔を出すエノキとかナッツ類。

こんなに沢山の具が入りつつも
あくまでアクセント的な感じなのが良いのでしょう。

玄米ということで色も若干茶色っぽいかな?

玄米は食物繊維もビタミンも白米より数倍とれるが、
なんせご飯にすると〝固い〟
これがパンだと栄養価そのままにやわらかく食べられる。

農家で米屋だという訳ではないけれど、
米粉パンにはどうもその特徴というかメリットというかが
少し弱いんじゃないかなーと思ってました。
(モチモチ感とかはあるけれど材料費高いし)

最初この商品を見た時に感じた無限の可能性は、
いまここではっきりしました。
「玄米米粉」が米の消費を拡大させる最後のチャンス!

健康になるには美味しく楽しくが込められた
そんな思いを感じるパンでした。
ごちそうさまでした。

今日はめんこいな

2013年6月27日


田植え後1ヵ月のめんこいなの様子です。あきたこまちよりも少し色が黄緑っぽい感じで、順調に成長してます。めんこいなは粘りが少ないので、中華や寿司、洋食向けに販売されます。

桑の実

2013年6月26日


田んぼの横にあった桑の実。
まだ赤い実が多いけど、濃い紫色になって食べ頃のもありました。
子供の頃、とって食べるのが面白かったなー。と思い出しながら一つ食べてみる。
旨い、甘くてそのままジャムとかにしたらいいかも!
赤くて酸っぱいのも加工品にいいかもしれない。

田植え後1か月の あきたこまち

2013年6月25日

田植え後1か月のあきたこまちです。
背丈も伸び茎数も多くなってきました。
今田んぼを見ると、盛んに茎を増やしているので
田んぼの緑が増えたのが分かります。
減農薬なので雑草が気になる田んぼもありますが、
特別な病気にもかからず、
今の所順調なのではないかと思います。

能代の花火

2013年6月24日


少しだけ協賛した能代の花火のプログラムと入場券届きました。
一昨年まで主催者でしたが、昨日は初めてゆっくり観ることが出来ました。
大曲も良いのですが、アクセスとかトータルで考えると絶対能代!
なんといっても最初から最後までスターマインのオンパレード。音楽とも合って本当に楽しめます。
特別観覧席で配布される地元3社による能代花火弁当も家のお米を使って頂いてますし、あとは天気良ければ今年も最高の花火が観れそうです!

雪が消えた新緑の白神山地

2013年6月22日

今日は早朝少しだけ雨が降って、
その後晴れとなりました。
雨の後は視界が良好、白神山地も綺麗に見えます。
白神山地も大分雪が消え、
一部を残して新緑が映える時期になりました。
中学校の夏休み、
剣道部で朝6時半練習開始で学校に向かう通学路。
緑の白神山地を初めて凄い!と思った時から20年、
未だに変わらない景色がこれからも見られるように
残っていて欲しいと思います。

天空の不夜城姿現す

2013年6月21日


昨日いよいよ天空の不夜城灯籠が姿を現しました。
17mの灯籠は上のシャチだけで3mということで、 圧巻の高さ!
残念ながら途中の写真しか撮れませんでしたが、それでも上を見上げないと全容が分からない程です。
今後本番に向けて色付け作業ということで、益々楽しみです。またアップしていきます。

恵みの雨

2013年6月19日


昨日から本当に久しぶりのまとまった雨となりました。
露地野菜にとっては正に恵みの雨となりましたが、稲でも好天続きによってカナという藻類が田んぼを覆っていた圃場もあり、今朝には雨で綺麗に落ち着いてました。
いよいよ秋田も梅雨入りとなり、深水の田んぼでは例年発生しない病気が出てるなど、ますます水管理に注意が必要です。

朝もやのスタート

2013年6月17日


日中は晴天で気温も上がりそうですが、今朝は朝もやののスタートでした。
朝5時に米代川からの水が揚がるため、5時過ぎには各家々から一斉に軽トラックやバイクの音が響きます。
水も一斉に全ての田んぼに入れるのは無理なので周りに気を使いながらも、日中別の仕事をしたいため出来るだけ朝入れたいという事です。
今は問題ありませんが、いずれこの水揚げ機械の老朽化など、今度益々色んな問題がでると思います。
現代は何事も先送りしない事が将来の為に必要な事だと思います。

ご飯のお供調査

2013年6月14日

ある会社のネット調査では、
ご飯のお供(納豆、梅干し、明太子、キムチ、その他、から選択)
で明太子が半数近くを獲得し1位となった。
調査の項目に卵がないのが寂しいが、
秋田では明太子ではなく納豆では?
といった印象です。
秋田でご飯のお供と言えば、
めかぶやバッケ味噌が入り込んで、
地域性豊かに面白くなりそうです。
皆さまは何が良いですか?

© 2017 (株)佐藤ファーム All Rights Reserved.