農家から届ける米専門店 佐藤ファーム 秋田県産あきたこまち販売

  • トップページ
  • 商品一覧
  • 当社のこだわり特別栽培米
  • 生産からお届けまで
  • ご注文方法
  • 会社情報
  • お買い物ガイド
ご案内
 
・日曜、祝祭日はお休みを頂いております。<(_ _)>
・能代市内のお客様は15時~17時の間、配達・集金致します。ぜひご利用下さい★
・初めての県外お客様は初回のみ代引きにてお願いしております。
<(_ _)>クロネコ便
きりたんぽ・だまっこ
・能代市内配達しております(新米発売時の10月~12月頃まで販売)
・きりたんぽ@110(税込)電話にてお問い合せ下さいTEL0185-54-8666

お米日記ブログa

新米準備着々と

2013年8月30日

今年の稲刈りは9月20日頃スタート予定です。
新米が入ってくるので24年産米を精米室隣の
低温倉庫に移動しなければなりません。
その為、はい積みされた玄米を全てパレットに
移し替えました。
稲刈りが始まると毎日米の運搬・積み込みが
続きますが、既に腕の震えが止まらない状況
です。

赤とんぼ

2013年8月21日

朝田んぼ回りでバイクを走らせると、
半袖では少し寒く感じます。
田んぼには赤とんぼとイナゴも多く見られる
様になって、いよいよ夏も終わり秋が近づい
てきました。
来月後半には稲刈りが始まります。
米価やTPP等なにかと厳しい状況の農業界
ですが、やっぱり新米は楽しみですね。

稲の強さ

2013年8月16日

写真は田んぼ隣の道路で育った稲です。
苗状態でどう植えつけられて
どう育っていたのかはわかりませんが、
ちゃんと穂が出て花も咲いています。
水は雨がしみ込んだ土からのみで、
当然肥料もありません。
それでも育つ強さがあるのなら、
常態化した栽培方法を少し改めて、
農薬や肥料の散布方法も見直してみる事も
考えなければならないという事でしょうか。
但し、穂の数や美の太さは厳しいでしょうが・・・。

稲の受粉

2013年8月9日

スマホで撮ったので写真では見えにくいのですが、
穂が出てきてその穂の部分が2つに割れています。
穂から出ている白いのが雄しべ、割れた穂の中にあるのが
雌しべだそうで、これから受粉が始まる所です。
花のようにミツバチは関係無く、風で受粉出来る
そうで今日の様な強い風でも大丈夫なのでしょう。
植物の強さに関心させられる毎日です。
※カメムシの警戒情報出ました。

稲の花

2013年8月5日

稲の花が咲き始めました。
と言っても稲の花はすぐ見られなくなるので、
今が見られる貴重な期間です。
写真はまだしっかりと開いてはいませんが、
穂から白く伸びているのが花です。
これから穂が開いて受粉なんかの写真も
撮りたいと思います。
皆さんも稲に近づいて、
普段見られない白い花を見て下さい。

一人暮らしの子供にはお米発送を!

2013年8月2日

一人暮らしを始めて、
親からの贈り物で一番多いのはお米。
重い、都内は高い等、様々な理由があるそうだが、
やはり毎日食べるのだからありがたいのだろう。
実際お中元やお歳暮でお米を贈る方も多いですし、
秋田県の皆さん是非地元のお米を送りましょう!

© 2017 (株)佐藤ファーム All Rights Reserved.