農家から届ける米専門店 佐藤ファーム 秋田県産あきたこまち販売

  • トップページ
  • 商品一覧
  • 当社のこだわり特別栽培米
  • 生産からお届けまで
  • ご注文方法
  • 会社情報
  • お買い物ガイド
ご案内
 
・日曜、祝祭日はお休みを頂いております。<(_ _)>
・能代市内のお客様は15時~17時の間、配達・集金致します。ぜひご利用下さい★
・初めての県外お客様は初回のみ代引きにてお願いしております。
<(_ _)>クロネコ便
きりたんぽ・だまっこ
・能代市内配達しております(新米発売時の10月~12月頃まで販売)
・きりたんぽ@110(税込)電話にてお問い合せ下さいTEL0185-54-8666

お米日記ブログa

真横に降る雪

2014年1月31日

今日は風も雪も強烈な吹雪となりました。
会社のある吹越集落は県道から1km程田んぼの中に入った所にありますので、周りに風を遮るものがないので風はモロに影響をうけます。今日は雪が真横に”降る”(飛んでくると言った方が適切)厳しい天候となりました。雪がやんでも飛んできた雪で吹き溜まりが出来る、そんな日になりそうです。

コメの品種

2014年1月24日

パッケージや包装を取り扱う業者さんから、コメの県別品種一覧表を頂いた。実際出回っている品種はこれほどまでないとしても、日本全国で676品種もあるという事だ。
もちろんそれぞれに特徴があり、粘りの強いものあっさりしたもの・粒の大きいもの・収量の多いもの少ないもの。
それでも品種選びで一番大切なのは、「自分が美味しいと思うお米を安定して買う事が出来る」ではないでしょうか。ブランド志向の高い商品が次々と出回るようになり、益々決め手がはっきりしない現状においては、「食べておいしい」という基本姿勢を変えずに(もちろん色々試してみても良いと思います)選ぶことだと思います。
そして生産・販売する側としては、消費者が望むものをどれだけ提案出来るか。ではないかと思います。それぞれ合致したときはお互いにメリットがある。そんな関係をもっと多くしていきたいです。

雪の少ない地域での大雪。

2014年1月21日

能代市は秋田県内で一番かもしれない、雪の少ない地域です。そんな能代では昨日から雪が降り続け、今日の朝はこの冬一番の積雪となりました。朝から雪かきに追われ、仕事を始めるまでが大変な一日となりました。
県内の豪雪地帯である横手市などには大型の側溝があり、雪の排除はそこを使っているのを見たことがあります。(水の流れも凄くて危険も伴うと思いますが)能代にはそんな側溝ありませんので、必然的に雪のほとんどが溜まります。そしてトラック等で雪捨て場まで捨てに行くという除雪になります。
年に何回もありませんので仕方がないのですが、雪の少ない地域で少しまとまった雪が降ると本当に大変ですね。(豪雪地帯の大変さには、足元にも及ばないのは承知の上です)

白鳥飛来

2014年1月8日

今日の能代は雨模様。積もった雪も融けて道路はグチャグチャ非常に歩きにくいです。
田んぼには白鳥が羽を休めて、おそらくドジョウ等をくちばしでつついているのでしょうか。
能代には国内でも有数の渡り鳥の飛来地「小友沼」があります。何万羽もの鳥が朝一斉に飛び立つ光景は圧巻との事で、多くのカメラマンがその姿を写真に写そうと訪れるそうです。
この小友沼は実は人工の農業用ため池だとか。農地保全が自然と調和する姿の象徴なのかもしれません。

今年も宜しくお願い申し上げます。

2014年1月6日

新年おめでとうございます。
平成26年がスタート致しました。
5年後の減反廃止やTPP等、農業の経営環境も変革期の終盤を迎えつつある中で、今年もやるべき事をしっかりと行いつつ、次のステップに向かえるような準備も進めて参りたいと思います。
経営には、程度は様々ですがリスクが必要だと思います。「食料を作っているのだから他と違う」という言い訳は今の状況にそぐわないと思いますので、今までの政策はどうだったのか?という検証から、本来のリスクをおってリターンを求める政策に進みつつあるのは全うなのではないかと思います。
弊社も安定した収量確保と品質保持(お客様への安定供給)、そして未来へのステップの年にしていきたいと考えておりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

© 2017 (株)佐藤ファーム All Rights Reserved.