農家から届ける米専門店 佐藤ファーム 秋田県産あきたこまち販売

  • トップページ
  • 商品一覧
  • 当社のこだわり特別栽培米
  • 生産からお届けまで
  • ご注文方法
  • 会社情報
  • お買い物ガイド
ご案内
 
・日曜、祝祭日はお休みを頂いております。<(_ _)>
・能代市内のお客様は15時~17時の間、配達・集金致します。ぜひご利用下さい★
・初めての県外お客様は初回のみ代引きにてお願いしております。
<(_ _)>クロネコ便
きりたんぽ・だまっこ
・能代市内配達しております(新米発売時の10月~12月頃まで販売)
・きりたんぽ@110(税込)電話にてお問い合せ下さいTEL0185-54-8666

お米日記ブログa

周辺農家とのやり取り

2014年6月13日

久々の投稿です。
昨日知人との会話の中で、苗づくりに失敗した人の話を聞きました。苗づくりに失敗すると、当然田植えに影響する訳で、それは一般的に収穫量の減少に繋がります。(植え付け株数を減らしても、例年通りの収穫量を確保する方もいましたが)
家の集落には専業農家の大先輩方が沢山いるので、なんとかなるという根拠のない安心感はありましたが、正直ここまで集落のつながりが無いのかとも思いました。情報交換も自分から聞かなければ話さず、周りでどんな作り方をしているのか(一般的な作業は別として)も分からない。稲作は水路や農道などからも共存関係の強い産業ですが、大事な点で繋がりを欠いているのではないかと正直感じます。
農業政策は別として、地域集落を荒らさずに保っていくのか。これから必要なのは農家同士の繋がりをベースにしていく事ではないかと思います。

© 2017 (株)佐藤ファーム All Rights Reserved.